Webサイトを全面リニューアルしました

いつも朝日自動車をご愛顧いただき、ありがとうございます。

この度、2021年10月1日をもちまして、Webサイトを全面リニューアルいたしました。
今回のリニューアルは、みなさまからのアクセスの多い機器である「スマートフォン」に特化した画面構成、レイアウトを行っております。

 

トップページには各種SNS系サービス、YouTube、スマートフォンアプリの入口と、各分野の入口を設けています。
車検ページには10月から改訂された新しい「車検料金表」を反映。
キズ・凹みページには今後の車の調整には欠かせないエーミングや、新しいコーティング技術などの動画プレイヤーを設置。
ロードサービス・自動車保険には車の安全を守る特殊車両と損害保険ポリシーを明記し、それぞれを新たにリニューアルしております。

 

また、画面の一番下に電話問い合わせフォームへのボタンを設置することで、いつでも朝日自動車にコンタクトを取ることが可能です。

 

今後とも朝日自動車をどうぞよろしくお願い申し上げます。

キズ・凹みができる原因と錆び防止のテクニック

FM福岡で毎週木曜日11:55-12:00で好評放送中の「TOGGYのRising Car Life Supported by 朝日自動車」の放送第11回(2021年9月9日放送)を下記ブログにアップしました。

 

▼TOGGYのRising Car Life Supported by 朝日自動車
第11回(9/9放送)キズ・凹みができる原因と錆び防止のテクニック

 

9月のテーマは「鈑金・塗装」についてお送りしています。

車を運転してると知らない間にできるキズや凹みってありますよね。
あれはいつ、どう言う時にできるのか、ご存知ない方もいらっしゃるかと思います。

その原因とできたキズ凹みを錆びにくくするためのコツをまとめてあります。
何か参考にしてください。

番組の模様は下記から聞くことができます。

https://asahi-auto.com/lp/images/RCL20210909.wav

車検(自動車継続検査)料金 価格改定のお知らせ

拝啓 時下ますますご清栄のこととお喜び申し上げます。平素は格別のご愛顧を賜り厚くお礼申し上げます。

さて、昨今、自動ブレーキ機能をはじめとする先進運転支援システムが搭載された先進安全自動車(ASV)の普及が進んでおります。ASVにはカメラやレーダーといった電子制御装置が取り付けられており、それらが正しく作動するように校正・調整といった新しい整備(電子制御装置整備、エーミング)作業が必要となりました。

このことから国土交通省は法改正を行い、電子制御装置の目に見えない故障に対応するための新しい車検「OBD車検」を2024年10月から開始予定です。

OBD車検を円滑に運用するための費用として、すべての国産車・輸入車を対象に、2021年10月1日(金)より車検時に法定手数料として「技術情報管理手数料」が新たに追加され、【1台あたり一律400円】の印紙代のかたちでお支払いが必要となります。

このような背景の中、弊社は今後もお客様の安心・安全なカーライフをサポートできる体制を実現するために、新しい整備(電子制御装置整備)も行える整備事業者として専門知識も学び、高性能な最新設備の導入や作業環境を整え、いち早く国土交通省九州運輸局より「特定整備」認証を取得いたしました。

つきましては、新しい整備作業が必要な車両(電子制御装置整備対象車両)に限らず、国産車・輸入車すべての車両における点検項目が増えるため、作業時間、設備・作業環境維持、人件費などを鑑みまして、2021年10月1日(金)より下記のとおり車検料金の価格改定を実施させていただくこととなりました。

【車検料金(※税込)】

国産車 車検基本料金
(旧料金)14,300円
→(新料金)16,500円

輸入車 車検基本料金
(旧料金)25,300円
→(新料金) 27,500円

車検印紙代
(旧料金 軽自動車)1,100円
→(新料金)1,500円

(旧料金 普通車・輸入車)1,200円
→(新料金)16,00円

なお、車検費用は、新・車検料金、重量税、自賠責保険料、検査登録印紙代、技術情報管理手数料が含まれ、軽自動車、車両クラス(小型、中型、大型)で価格が異なります。詳しくは 「車検・点検ページ」にある車検料金表をご確認ください。

何卒ご理解の上、ご協力を頂きたくお願い申し上げます。

敬具

〒812-0857 福岡市博多区西月隈4丁目6-7

朝日自動車株式会社 代表取締役 藤野 利浩

TOGGYさんが修理見積で来社されました

FM福岡で毎週木曜日11:55-12:00で好評放送中の「TOGGYのRising Car Life Supported by 朝日自動車」の放送第10回(2021年9月2日放送)を下記ブログにアップしました。

 

▼TOGGYのRising Car Life Supported by 朝日自動車
第10回(9/2放送)TOGGYさんが修理見積にやってきた!

 

9月のテーマは「鈑金修理」です。
ちょうどTOGGYさんの愛車・RANGE ROVER EVOQUEがアチコチ凹んでいるということで、番組企画の一環で修理のお見積もりをご依頼いただきました。

そのついでに工場内部もご見学という流れに。
9月の1ヶ月間はこの流れでお送りしていく予定です。
番組の模様は下記よりお聞きいただけます。

2021年10月より少しずつ車検が変わります!

FM福岡で毎週木曜日11:55-12:00で好評放送中の「TOGGYのRising Car Life Supported by 朝日自動車」の放送第9回(2021年8月26日放送)を、下記ブログにアップしました。

▼TOGGYのRising Car Life Supported by 朝日自動車
第9回(8/26放送)2021年10月より少しずつ車検が変わります!

8月のテーマは「車検」です。
その最終回を締め括るのは、今年(2021年)10月から少しずつ変わっていく新しい車検制度についてです。

すでにご存知の方もおられますが、昨年(2020年)4月より、車検の制度がかわり従来の分解整備に加え、自動ブレーキやセンサーなどの電子制御装置整備も加えた「自動車特定整備」の制度が始まっております。
もちろん、朝日自動車はその制度の認証を受けている整備工場です。

そして今年の10月からテスト展開が始まるのが「OBD車検」です。
そのあたりを語っております。
特に今年(2021年)の10月以降、国産車(新車)をご購入になられる方は、ご注意ください。

番組の内容は下記で聞くことができます(再生ボタンを押してください)

クルマの定期点検なぜ必要?

FM福岡で毎週木曜日11:55-12:00で好評放送中の「TOGGYのRising Car Life Supported by 朝日自動車」の放送第8回(2021年8月19日放送)を、下記ブログにアップしました。

▼TOGGYのRising Car Life Supported by 朝日自動車
第8回(8/19放送)クルマの定期点検なぜ必要?

8月のテーマは「車検」です。
クルマには車検とは別に定期点検(法定点検)が法律で決まっています。
しかし、それはなぜ、なんのために必要なのか。
「車検だけで問題ないでしょ?」と思われている方もいらっしゃるかもしれません。

その本当の理由を語っております。

今日のポイントは
「法定点検は車検の時にかかる費用を抑える可能性がある」
と言えるのではないかと。

番組の内容は下記で聞くことができます。

来週の放送をお楽しみに

車検に引っかかりやすい原因やパーツ

FM福岡で毎週木曜日11:55-12:00で好評放送中の「TOGGYのRising Car Life Supported by 朝日自動車」の放送第7回(2021年8月12日放送)を、下記ブログにアップしました。

▼TOGGYのRising Car Life Supported by 朝日自動車
第7回(8/12放送)車検に引っかかりやすい原因やパーツ

車検にひっかかりやすい盲点なところは普段乗っていて気付きにくいところです。
そしてだからこその定期点検の重要性を語っております。

番組の内容は下記の再生ボタンを押してください。

来週の放送をお楽しみに

意外に知らない車検のアレコレ

FM福岡で毎週木曜日11:55-12:00で好評放送中の「TOGGYのRising Car Life Supported by 朝日自動車」の放送第6回(2021年8月5日放送)を、下記ブログにアップしました。

▼TOGGYのRising Car Life Supported by 朝日自動車
第6回(8/5放送)意外に知らない車検のアレコレ

7月のテーマは「新車購入」でしたが、8月からは「車検」をテーマにお送りしております。
今回は車検の方法について朝日自動車のような整備工場や店で行った場合と、ユーザー車検で行った場合のメリット・デメリットを取り上げております。

番組の内容は下記の「朝日自動車 新車館」のページのラジオコーナーで聞くことができます。

朝日自動車新車館ミニバンページ
朝日自動車新車館コンパクトカーページ

来週の放送をお楽しみに。

カシコイ新車の買い方アレコレ

FM福岡で毎週木曜日11:55-12:00で好評放送中の「TOGGYのRising Car Life Supported by 朝日自動車」の放送第5回(2021年7月29日放送)の内容を、下記ブログにアップしました。

▼TOGGYのRising Car Life Supported by 朝日自動車
第5回(7/29放送) カシコイ新車の買い方アレコレ

今回のテーマは「カシコイ新車の買い方」
7月5週に渡ってお送りしてきた「お得に新車を買う方法」に関するまとめの回です。
クルマの資産価値はだいたい5、6年なので、そのタイミングで買い換えるかそれとも乗り続けるのかの判断がポイントになります。

番組の内容は下記の「朝日自動車 新車館」のページのラジオコーナーで聞くことができます。

朝日自動車新車館ミニバンページ
朝日自動車新車館コンパクトカーページ

来週の放送をお楽しみに。

クルマの維持コストのアレコレ

FM福岡で毎週木曜日11:55-12:00で好評放送中の「TOGGYのRising Car Life Supported by 朝日自動車」の放送第4回(2021年7月22日放送)を、下記ブログにアップしました。

▼TOGGYのRising Car Life Supported by 朝日自動車
第4回(7/22放送) クルマの維持コストのアレコレ

今回のテーマは「クルマの維持コスト」
クルマは購入時の価格も大事ですが、その後の車検整備、鈑金塗装、ロードサービス、自動車保険などを含めてトータルでコスト管理をする重要性をお話ししています。
言うまでもなく、朝日自動車の場合は「ワンストップサービス」になります。

番組の内容は下記の「朝日自動車 新車館」のページのラジオコーナーで聞くことができます。

朝日自動車新車館ミニバンページ
朝日自動車新車館コンパクトカーページ

今後、放送1週間後を目処にこのページにアップしていきます。
今後の番組展開をお楽しみに。

クルマのローンのアレコレ

FM福岡で毎週木曜日11:55-12:00で好評放送中の「TOGGYのRising Car Life Supported by 朝日自動車」の放送第3回(2021年7月15日放送)を、下記ブログにアップしました。

▼TOGGYのRising Car Life Supported by 朝日自動車
第3回(7/15放送)クルマのローンのアレコレ

今回のテーマは「自動車ローン」
朝日自動車新車館は1.9%ですが、他社では6〜8%というところもあります。
見え方はたかが数パーセントですが、実際の支払期間で考えると、500万円の車の場合、金利だけで100万円以上も違います
ココ、意外と盲点だと思うんですよね。

番組の内容は下記の「朝日自動車 新車館」のページのラジオコーナーで聞くことができます。

朝日自動車新車館ミニバンページ
朝日自動車新車館コンパクトカーページ

来週の放送をお楽しみに。

流行りのクルマの乗り方アレコレ

FM福岡で毎週木曜日11:55-12:00で好評放送中の「TOGGYのRising Car Life Supported by 朝日自動車」の放送第2回(2021年7月8日放送)を下記ブログにアップしました。

▼TOGGYのRising Car Life Supported by 朝日自動車
第2回(7/8放送)流行りのクルマの乗り方アレコレ

「朝日自動車 新車館」のページのラジオコーナーにも番組をアップしています。

朝日自動車新車館ミニバンページ
朝日自動車新車館コンパクトカーページ

次週の放送をお楽しみに。

クルマの特徴と選び方のアレコレ

FM福岡で毎週木曜日11:55-12:00で好評放送中の「TOGGYのRising Car Life Supported by 朝日自動車」の放送第1回(2021年7月1日放送)を、読み物形式で下記ブログにアップしました。

▼TOGGYのRising Car Life Supported by 朝日自動車
第1回 クルマの特徴と選び方のアレコレ

同時に、「朝日自動車 新車館」のページにラジオのコーナーを設けて、実際に番組内容を聞けるように致しました。

朝日自動車新車館ミニバンページ
朝日自動車新車館コンパクトカーページ

今後、放送1週間後を目処にこのページにアップしていきます。
今後の番組展開をお楽しみに。

突然ですが、7月よりラジオ番組、始めます

いつも朝日自動車をご利用いただきありがとうございます。
朝日自動車は、2021年7月1日(木)から、毎週木曜11:55-12:00までの5分間、FM福岡(80.7MHz)で、より良いカーライフに関するレギュラー番組を開始します!


番組名は「TOGGYのRising Car Life supported by 朝日自動車」
ナビゲーターは、車好きとしても有名なパーソナリティ・DJ TOGGYさん
TOGGYさんが毎回、朝日自動車にやってきては、金谷店長を捕まえて、クルマに関するおしゃべりをしていく5分間です。

初月である7月のテーマは「新車の買い方」について。
7月は5週ありますので、全5回になります。
次の月である8月はまた別のテーマでお送りします。
放送終了後は、朝日自動車のWebサイトにもアップロードしていきますので、聞き逃してもばっちり取り戻せます(笑)


みなさま、毎週木曜 11:55からの放送をお楽しみに!
ちょうど「ディアフレンズ」と「MORNING JAM(第2部)」の間になります。

朝日自動車公式スマホアプリがリリース!

この度、朝日自動車の公式スマートフォンアプリがリリースされました!

このアプリでは、お客様がマイカーデータを登録することで、車検満了日の確認やメンテナンス記録の確認。
さらには各パーツの交換した日時などが全て記録され、ここで愛車の状況がまる分かりになります。
さらにメンテナンスや車検の予約、自動車保険の相談もこのアプリから簡単に実施可能です。
事故や故障の場合もアプリからスムーズかつ確実にご連絡いただけます。

アプリのダウンロードはこの文章をタップ(クリック)してください。

今なら初回インストール限定「次回なんでも500円OFF」クーポンをプレゼント!
今後とも朝日自動車をどうぞよろしくお願いいたします!

朝日自動車【新春初売り】沢山のお客様のご来店頂き有難うございました!

1月5日月曜日から1月13日月曜までの9日間、朝日自動車【新春初売り】が開催されました。

新年より多くのお客様の笑顔と感謝のお言葉を頂き弊社も良い1年のスタートが切れたとありがたく思っております。

改めてイベント期間中沢山のご来場頂き誠に有難うございました。

今年も1年朝日自動車をよろしくお願いいたします!

朝日自動車「春の!決算フェア!」沢山のご来場有難うございました!

3月16日と3月17日の二日間に渡り開催致しました朝日自動車【春の!決算フェア!】。
沢山のお客様にご来店頂きこの場を借りて感謝申し上げます。

期間中は予想を超えた来客数にスタッフ一同驚くと共に沢山のお客様からのご愛顧を頂いている事を実感し今後の業務の励みになりました。

これからもお客様の為に有意義な企画やイベントを定期的に開催していきたいと思いますので是非チェックをお願致します。

最後に改めて「春の!決算フェア!」に沢山のご来店頂き誠に有難うございました。

朝日自動車「新春初売りフェア」沢山のご来場有難うございました!

1月4日金曜日から1月7日月曜までの4日間、朝日自動車【新春初売りフェア】が開催されました。

福袋の頒布や新車セール等のお得なイベントでお客様の良い1年の門出を少しでもアシスト出来ていたら幸いです。

4日間沢山のご来場頂き誠に有難うございました。

改めて御礼申し上げます。

決済「PayPay(ペイペイ)」対応致します!

今話題のスマホ決済サービス「PayPay(ペイペイ)」での支払いを朝日自動車でも導入し決済できるようになりました。


PayPayで決済を行うと決済利用金額の20%相当(月5万円迄)の「PayPayボーナス」が翌月10日前後に付与されます。
この「PayPayボーナス」で、次回タイヤ、バッテリーなどの交換をポイントで出来たりもします。
これは、かなりお得!!

この特典は「100億円あげちゃうキャンペーン」との名称で2018年12月4日から2019年3月31日(100億円に達した場合、途中終了)まで期間限定で行われています。

また確率で10万円相当の「PayPayボーナス」が戻ってくるキャンペーンも同時に実施中です。
使用方法はスマホアプリ(PayPay)をダウンロードし、バーコード又はQRコードを読み取り、顧客側で会計金額を入力し、店舗のスタッフが入力された金額を確認して会計が完了します。これだけですよ。めちゃくちゃ簡単!

車両の整備等に掛かった費用を、「お手軽」に「お得」に決済できる「PayPay(ペイペイ)」
この機会に是非、朝日自動車で愛車メンテナンスをお申し込みください!

朝日自動車感謝祭!沢山のご来場ありがとうございました!

昨日11月11日、日頃ご愛顧いただいておりますお客様に感謝の想いをこめてお客様感謝祭を開催し大盛況の元、無事イベントを実施する事が出来ました。

工場内の作業体験や、レッカー車等の特殊車両の見学、ガラポンコーナー等の企画では、普段の整備作業の先にある、ご愛顧いただいておりますお客様やお子様の笑顔をじかに見る事が出来て、今後の仕事の励みとなる有意義な体験が出来たと感じております。

沢山のご来場頂きましたお客様に改めて御礼申し上げます。

今後も時期をみてこのようなイベント企画を行いたいと思いますので変わらぬご愛顧の方宜しくお願い申し上げます。

DSC_0882

冬季のお車のトラブル朝日自動車ロードサービスにお任せ下さい!

年は全国的に記録的寒波が襲来し福岡でも例年に無いほど気温の低い日が続いております。

私達は雪や路面の凍結に滅多に縁のない地域の人間ですので、逆に北国の人間よりも、慣れない冬道を運転してしまいトラブルに巻き込まれる事も多いかと思います。

冬季、気温の低い中での運転の場合には、とにかくスピードを抑えて慎重に走行する。
急ハンドル急ブレーキを行わないといった、基本的な安全運転の徹底を行う事が大切です。

また日陰や、風に常時吹きさらされている橋の上、トンネルの出口等は路面が凍結している可能性が非常に高く危険ですので注意して走行しましょう。

万一、雪道のスタックや凍結路面上で動けなくなった際は弊社のロードサービス部門にご一報ください。
24時間どこにても駆け付けます!

朝日自動車 新内装イメージ公開!

朝日自動車の接客フロアのリニューアルほぼ完成いたしました!

あともうちょっとかっこよくするアイディアを実施予定ですのでご期待下さい。

シックな雰囲気でお客様におくつろぎ頂けるスペースを目指しました。

お車に関するご相談は、朝日自動車にお任せ下さい。

皆様のお越しを心よりお待ち申し上げます。



朝日自動車施設内部リニューアル中!

現在、朝日自動車の施設内を鋭意リニューアル中です。

ウッド調の素材や、観葉植物の組み合わせによりお客様に快適にゆっくりとお過ごし頂ける空間を目指しております。

施行が完了しましたら、また、HP上でご報告致しますので楽しみにお待ちください。

夏の車内の暑さ対策

お盆期間も過ぎ皆様良い休暇をすごされましたでしょうか。

関東では記録的な長雨とのことですが、九州では外にいられない程の猛暑日が続いております。
昨今の夏は、数分車を離れただけで、すぐには乗れない程の室内温度になってしまいます。
そこで、この時期のカーライフの一助となる車内の暑さ対策のコツをお教えいたします。

夏の車内の温度は、外気温よりおよそ15度も高いといわれています。
そのため長時間放置した車にすぐに乗って車のエアコンだけで温度を下げるにはかなりの時間とエネルギーが必要となります。
そこでまずは搭乗前に室内の熱気を放出すると効率よくエアコンが効きます。
乗る前に助手席側の窓を開け、運転席側のドアをうちわを仰ぐように数回開けたり閉めします。
その際は、故障や怪我の原因になるので、あまり強くしすぎないようご注意ください。
三~四回も繰り返せば車内の気温が大きく下がるはずです。

搭乗後に有効な方法として濡れタオルで運転席のフロントなど熱い部分を水で濡らします。
水の気化熱は大きいので室内がエアコン併用で涼しくなります。
フロントのパネル類は黒系の色が多く熱を沢山蓄えますので長時間駐車する際はにアルミシート等をフロントに設置しでフロントパネル部分が温まらないようにするのも有効です。
走行し始めの際に、一度外気導入モードを選択し、窓を開けたままエアコンの風力を最大にし、約30秒間走行します。
これにより車内の温度は外気温とほぼ同じになります。
その後に内気循環をすればエアコンが効率よく効かせることが出来ます。

異常ともいえる暑さが続いておりますので、皆様体調を崩さないよう気をつけて下さい。

朝日自動車の電気自動車充電スポット是非ご利用ください!

現在、自動車業界は次世代自動車の過渡期にあり、環境負荷が大きく枯渇の懸念もあるガソリン燃料に代わるモータリゼーションの開発に各自動車メーカーが躍起になって取り組んでおります。
その中でも次世代自動車の有力な候補として「電気自動車」があります。

これは、文字通り、車内の電気バッテリーによってモーターを動かして走る車です。
タミヤという玩具メーカーが「ミニ四駆」という電池とモーターで走る自動車模型玩具を発売し大ヒットしましたが、基本的な構造の概念は、この玩具とほとんど変わりません。

市場に流通させる為の問題は原寸大の車を走らせるだけの強力なモーターと、長時間の走行でも電気を供給し続けられる大容量のバッテリーの開発にありますが、各社の研究により年々蓄電容量やパワーも向上しており、国内メーカーでは2010年より販売が開始された、日産リーフが市販車として国内通算で7万台以上の販売を達成しております。
市場に流通させる為のもう一つの問題はインフラすなわち、電気を補給できるスポットの充実です。

福岡県内では1000件近くのガソリンスタンドがありますが、2017年現在、電気自動車の充電スポットは県内150箇所前後に留まり、まだまだ十分とは言えません。
とはいえ、朝日自動車では、もちろん次世代の自動車社会を見据え、充電スポットを設置しております。
AM9:00 ~ PM7:00 まで、どなたでもご利用可能です。

電気自動車は、ガソリン車に比較すると、まだまだ航続距離が短いので、電力切れには十分注意が必要です。
弊社は福岡空港、福岡都市高速等からすぐにアクセス出来る好立地ですので電気自動車のオーナーは是非、弊社に、充電スポットがある事を覚えておいて下さい。

朝日自動車の新戦力!最新型塗装ブース導入!

自動車の塗料は年々進化し続けており、耐久性の向上はもちろん、最新のプリウス等には太陽からの熱を緩和する「遮熱塗料」が使用されており、そのような高い機能性が付与されたハイテク塗料等も登場しています。

また、同時に現在の自動車業界は環境への配慮を強く求められる業界ですので、かつて自動車の塗装はシンナー等の有機溶剤を使用した「溶剤塗料」が主流でしたが、最近は環境負担の少ない「水性塗料」に変わりつつあります。

朝日自動車では、そのような最新の塗料や塗装環境に対応する為、一年以上前から最新塗装ブースの導入を計画しておりました。イタリアのメーカーと綿密な打ち合わせを行い、約一年の期間をかけて朝日自動車専用にカスタムされた新型塗装ブースが完成しこの度、導入に至りました。

あらゆる車体色に対応するべく沢山の色を取りそろえた調色室。わずかなほこりの侵入も防ぐエアシャワー。
乾燥しにくい水性塗料にも対応した空調システム等最新の設備と、永年培った塗装技術をあわせ、軽い擦り傷から、大きなへこみまで、お客様の愛車を万全のコンディションにいたします。

車の塗装に関する事なら、なんでもご相談下さい!

お車の点検はお済みですか?

寒い日が多くなってまいりましたが、皆様のお車はもう冬の準備されましたか?

年末が近くなり、クリスマスや年末年始のお休み等、遠出をされる方もおられると思います。
寒くなったり遠出をされる場合の準備として、車の様々な部分の点検が必要になってまいります。
バッテリーの点検、エンジンオイルの交換、タイヤの空気圧、スタッドレスの等交換など……

バッテリーに関しては、冬場は特に気温が低くなるため、エンジンオイルが硬くなり、エンジン始動時の抵抗が増えてエンジンが回りにくくなります。
その回りにくくなったエンジンをかけるために、より多くの電力が必要です。
また、寒くて暖房を長時間使いがちなので、バッテリーの負荷が大きくなってしまいます。

そしてタイヤは寒くなると、空気圧が特に下がります。
空気圧が下がると、パンクやバーストなどの危険性が増しますし、燃費も悪くなります。

エンジンオイルの最も大きな役割は、エンジン内部の部品を潤滑させるはたらきです。
その他、エンジン内部をきれいにしたり、エンジンを冷却したり、サビを防ぐなど、多くの役割を持っています。

エンジンオイルの交換も怠ると燃費が悪くなったり、エンジンの音、振動が大きくなり、エンジンが壊れる要素になります。
エンジンが壊れないように、定期的に新しいエンジンオイルに交換する必要があります。
エンジンオイルの温度が高すぎても低すぎてもオイルの劣化が早くなるので、夏の暑い時期や冬の寒い時期のオイルには気をつけてくださいね(=´▽`=)

朝日自動車ではトラブルを未然に防ぐため、各種点検を常時行っておりますので是非、この機会に朝日自動車までご来店くださいませ♪

お気軽にご相談等お待ちしております!

ハイブリッド車もできます

メカニック小渕です。
ハイブリッド車もかなり増えてきて、何年か先はハイブリッド車が普通の自動車になるんでしょ?
水素カーも走り出して、今までのメカニックは電気屋さんになるしか先はありません。
新年早々ハイブリッド車の修理が入りました!


車種はトヨタのアクアです。
前廻り修理のフレーム交換です。
   
フレームを換えるにはエンジンが邪魔するのでエンジンを降ろしてくれ! と鈑金屋さんから指示がきました。
前廻りをごっそり外しちゃうんで作業は早いものです!


高電圧が流れているんで毎回ちょっとビビリながら作業します。
15分も経てば普通の車と同じになります。
最近の車はよくできています。 作業が楽なんです!
昔の車は配線まみれで、配線を外すだけで時間がかかります。
後は、ゴロリと降ろすだけ!!


慣れてしまえばなんてことはないのでしょうが

 

慣れるまでが大変なんです!
日々勉強!勉強です! 
っと、私の仕事はここまでです。 あとは鈑金屋さんへ……
無事フレーム交換も終わり、エンジンをのっけて元気に退院していきました。

ハイブリッド車の勉強もいいですが、普通のエンジン車もかなり進歩しております。
脳みそがねじ切れそうですが、勉強していきますよー!!

くたびれたバッテリー

こんにちは原口です!
みなさんご存知でしたか?
車のエアコンってつけると快適ですが、燃費が悪くなるように、バッテリーにも負担がかかってます!
夏にエアコンを使って「くたびれたバッテリー」
まだ交換して2年以内なら大丈夫ですが


2年以上使っているようであれば要注意です。
最近エンジンのかかりが悪いと感じた事はありませんか?
それ、もしかしたらバッテリーが原因かもしれもしれませんよ
しかし、バッテリーあがっても大丈夫!
朝日自動車は保険会社と提携してロードサービスも行っていますので 、うちの社員がすぐにかけつけます。
そうなる前に点検交換をおすすめします!

エンジン添加剤

メカニック こぶちです。
今日は、うちの工場でメインで使っている添加剤あれこれを紹介したいと思います。

まずは、これ!!


オイルシステムクリーナー!
フラッシング剤です。
暖めたエンジンに入れて10~15分かけているだけで、かなりの汚れを落とします。
1年に一度はおすすめしたいです。
フラッシングした後は、オイルエレメントも必ず交換してくださいね!
この添加剤は比較的に走行が少ないお車におすすめです。
次に、


エンジンストップリーク!
エンジンオイル漏れを抑える添加剤です。 オイル交換をしてもらって入れるだけ!!
エンジンに付いているゴムシールは熱でカチカチに硬化してオイルが漏れてくるのです。
その、硬くなったゴムシールを柔らかくしてやって、オイル漏れを止める作用があります。

お次は、スープリーム・プラス
こちらは、エンジン保護の添加剤です。 オイル交換をして入れるだけ!
エンジンオイルだけでは金属は磨耗します。
金属と金属を擦りつけるテストをしました。
エンジンオイルだけではかなりの傷がつきます。 しかしスープリーム・プラスを数滴垂らしてやると、傷は1/10ほどに!
これはすごい!

スープリーム・プラスを使用した車のエンジンオイルを全部抜いて走行テストをしたそうです。
な・な・なんと・・・  オイルを抜いて5000km走行できたそうです!
金属表面に被膜を作り、1週間たっても流れ落ちないので、たまにしか乗らない方にも安心です。
入れる価値ありです! さらにオイルの酸化防止もしてくれます。 5000km走っても汚れないので注意が必要です。

次は冷却水関係です。
ラジエターストップリークです。
ラジエターその他、水漏れを止めちゃいます!
こちらは即効で効いちゃいます。 
空き缶の底に無数の穴をあけます。 (シャワーヘッド並みに)
その缶に水を入れます。勢いよく垂れ流しますよね? 水が缶半分ほど減った辺りでラジエターストップリークをチョロっと入れます。
2~3秒後……
ピタッとね!
すばらしい!
漏れてる方にも! 予防したい方にもおすすめします。

これが代表的なやつらです。 その他いろいろ種類があるので、また紹介したいと思います!!

ストリームエンジンより異臭

初めまして! 整備士の有馬です。

今回は、先日入庫いたしましたRN6のストリームについての整備事例です。
お客様より「エンジンの方から変な臭いがする」ということでご入庫いたしました。
早速点検に入りますとなにやら少し甘い臭いがエンジンルームから・・・
車のエンジンはとても高温になるため、エンジンを冷やすために冷却水というものが循環しております。


真ん中の黒いパーツの中に冷却水が入っていてある程度温まるとこの黒いパーツにも圧力がかかります。
さきほど「甘い臭い」と言いましたがこの冷却水というものが漏れて高温になっている部分に触れて蒸発する際にこのような臭いがでます。(冷却水の状態によってはただ臭いときもあります)
今回は真ん中の黒いパーツ「ラジエーター」という部分から点検を始めました。
故意的に圧力をかけていくと・・・


指を当てている所から勢いよく冷却水が出てきました!(ちなみに画像は修理後のラジエーターになります)


これがラジエーターです。
今回はそこまで酷く冷却水が漏れていなかったのでラジエーターのアッパータンクというところと、アッパーホースとロアホースというゴム部品の交換をし、再度組み付けて点検。

(画像は取り外し後の画像です)
ラジエーターを組み付けて、点検しましたら、故意的にかけた圧力は下がることなくしっかりと保持され、正常な状態に戻りました!

今回はラジエーターだけで作業は完了ですがまた圧力が下がってしまったりするときがたまにあったりします。
この「冷却水」の漏れというのは一度の点検では全ての漏れの箇所が分かるわけではありません。
圧力をかけたときに圧力が抜けやすいところから漏れてしまいますので、今回のようにひとつ修理をしたらもう一度点検。
また漏れが見つかればその箇所を修理してまた点検。
という地道な作業を繰り返していかないといけない可能性のある大変な箇所でもあります。

時間も費用も思った以上にかかる場合もございます。
その都度ご相談させていただいて作業等は致します!

今回のお車はオーナー様がお車の異常に気付くのが早く、尚且つすぐにご入庫いただいたのでお車のダメージも少なく、修理金額も最低限で済みました。
皆様もお車で「気になる事」や「なんか変かな?」ということがあればいつでもご連絡ください!
誠心誠意対応させていただきます!

ドアロックが開閉しないキズの修理もお任せあれ

ドアロックが開閉しない

梅雨明けしたというのに、ここのところずっと雨ばかりで車好きの私としては車が汚れている期間が長く早く綺麗にしたい!と待ち望んでいます(笑)。

さて、今日ご紹介する故障事例の紹介は、ダイハツのミラジーノ(軽自動車)でキーレスで運転席横のドアのカギが開閉出来ないという故障で、運転席ドアのカギ穴からカギを回しても動かない状態でした。

まず、助手席のドアを開けてドアの中にドアロックを制御する部品(ドアロックアクチュエータ)という部品がついています。

この車の部品は各ドアに付いていた為、このアクチュエータ手前まで電気がきているかの点検をしたところ、ドアロック側とアンロック側も電気はきていた為、今度はみなさんもご家庭で使われている家電製品とおなじで、少したたいて刺激をあたえて作動するか試してみます。

すると、微妙になんとか動こうとはするものの元気がなく、後日交換することになりました。
部品代は約1万円です。部品のサイズはタバコのケースくらいですが、車の構成部品はたくさん付いていてそれぞれみんないろんな役わりを必要としている部品です。
どんなトラブルでも解決できるようにがんばりますので、よろしくお願い致します。

ブレーキが固着

こんにちは、メカニックの原口です。
最近修理したお車の報告をさせていただきます!

症状は,減速中になにか引っかかるような感じがするのと、変な音がするとのことでした。
試運転してみるとブレーキがおかしい!

テスターで測ってみると、前のブレーキが片方だけブレーキを離しても、ブレーキがかかった状態になってる。
ブレーキの引きずりです。

タイヤを外して分解してみると、キャリパーの中のピストンが固着していました。


キャリパーを分解して、




綺麗に清掃して、新しいゴム製のシールに組みかえると



出来上がりです!

この左側の写真の円い部分が、油圧でブレーキパッドを押してブレーキをかけるため、この円い部分のピストンが固着して、動きが悪くなるとブレーキが効かなくなったり、逆にずっと効いたままになります。

こんな症状もテスターを使かえば、分解せずにわかります。
お車の事で、いつもとは違うと思ったらすぐ点検をおすすめします!

この時期欲しいもの

今日は、フロント原田です。
毎年私、梅雨がくるとレインブーツを買おうか悩みます。
~買わない理由~
1. 家の少ない収納スペースをかなりの期間占領してしまう。
2. 脱ぎづらいため、よそのお家におじゃました時 大変。
3. 車で通勤してるため、雨のなか長時間歩くことがない。
うーん。今年も考えてるうちに夏が来てしまいそうです。
レインブーツは、考えるとして。。。
雨対策!車での移動が多い私はワイパーを交換してみました。
今キャンペーン中の撥水ワイパー!!

油膜を落としたフロントガラスに5分間ワイパーを回すだけで雨をはじいてくれるという優れもの!
朝日自動車では、普通車¥1,760(税込)軽自動車¥1,650(税抜)工賃込み
コストパフォーマンス高いと思います!!
雨の日の目の疲れが軽減しますよ。

安心・安全・快適なカーライフの提供

朝日自動車は車検・整備・鈑金塗装・新車中古車販売・自動車保険・24時間ロードサービス等、クルマに関するサービス全てを取り扱う福岡最大規模の自動車グループです。お客様の安心・安全・快適カーライフをトータルでサポートさせていただきます。